旭山~小樽編
2009/08/30(Sun)
北海道2日目、娘がかねてから行きたいといっていた旭山動物園へ。

ホテルのフロントで尋ねたら、札幌から約3時間かかると言われ
帰りは富良野の花畑の景色を満喫しながら小樽に向かうという当初の計画はボツ

旭山動物園に着いたのは11時過ぎごろ。
すでに駐車場は満杯寸前で運良く残り2台だった所へすべり込みセーフ♪

入場したとたん目に入ったのは、人、人、人!!!
白クマさんを見るのもペンギンさんを見るのもディズニーランドのアトラクションのような行列でした
ディズニーよりも流れが速いのには救われましたが、まるで人間観察に来たよう
平日なのに~まったくの想定外でした。

20分以上並んだ末やっと会えた白クマさんのやる気のなさと言ったら、、、
CIMG4248.jpg
たま~に目だけ開けてチラチラ見ていました。
喋れたらきっと「うざい人間どもだな~」なんてぼやいているのかもしれませんね^^

ペンギンさんも同じぐらい並びましたが、あいにく下から見えるトンネルには姿を現さず
みんな揃って仲良く丘でくつろいでいました。

メディアでも取り上げられている通り、至る所に見せ方の工夫はされているのですが
肝心の動物さんたちの協力があって功をなすものばかり。
私たち一行は総スカンをくったのでありました~

200908241322000.jpg
カピパラさんもこの通り~
人間の視線や声にも微動だにせず、ず~っと半目のままピクリともしませんでした。
もしかして剥製??

という訳で、旭山動物園の素晴らしさを堪能できず不完全燃焼のまま小樽へ向かいました

F1000216.jpg
小樽に到着したのはこの大きな時計が示している5時半。
このオルゴール堂の脇では、何やらクリスマスのイルミネーションのセットをして撮影の準備をしていました。
冬のドラマのロケかしら??

小樽はおもちゃのようなすっごくかわいい街並みで乙女心をくすぐるようなショップがい~っぱい♪
買い物に時間を費やし過ぎてしまい、小樽運河の夜景を見ることなく札幌のホテルへ。
私たちのこの計画無視のアバウトさといったら、、、
いつどこへ行ってもこんな感じです

また次の機会に3日目の札幌散策を書きますね!



余談ですが、日付が変わっているので昨日、いつもの3人組でサンマルクへランチに行きました
パンをがつがつ食べすぎ、まだちょっと胃がもたれています
来月3人でY150と海のエジプト展へ行く計画を練ってきました♪
盛り上がりに欠けるまま9月29日で終了してしまうY150。
横浜市民の一員として、ちょっとだけ貢献できるかな^^
楽しみです



プリフラ*アレンジのお店 Prism♪ オープンしました
 ↑ と 右上、ピンクのガーベラのバナーが入口です。ご来店お待ちしております!!


☆プリザーブドフラワーアレンジメントのオーダー承ります☆
お色や大きさ・ご予算等、左のメールフォームからも御気軽にご相談ください。


ご訪問ありがとうございます♪ 最後までお付き合いくださりありがとうございました☆ 


応援のクリックよろしくお願いしますm(_  _)m

人気ブログランキングへ
                 
    

にほんブログ村 花ブログへ



スポンサーサイト
この記事のURL | いろいろミックス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<札幌編☆幻のじゃがポックルを求めて! | メイン | 北海道珍道中!!函館~札幌編>>
コメント
-  -
そんなに人の数がすごいなんて
旭山動物園はやっぱり大人気スポットなんですね~
でも、白クマちゃんのだら~んとした姿も可愛いです♪
北海道とはいえ、やっぱり夏の暑さには動物さんたちにもこたえるのかもしれませんね。
そういえば私も以前、真冬に横浜のズーラシアに友人の子供たちを連れて行ったとき…
動物さん達寒すぎてか冬眠中なのかほとんど出てきてくれなくって、
子供たちにつまんな~い!ってスネられた苦い経験があります(笑)
それ以来、動物園は真夏と真冬に行くもんではない!と痛感したのでした~
2009/08/31 00:26  | URL | hanamoyo #X3RRtxH6[ 編集]
- hanamoyoさんへ -
まさかこんなに混んでるとは思いもしませんでした~
すごい人気なんですね!
休憩所もお土産屋さんも満杯で溢れていましたもんi-201
夏や冬は動物さんによって元気ないですもんね!
寒い所から連れてこられた白クマさんやペンギンさんは暑さがこたえているのかも。
動物たちが平均して活動的な春や秋が狙い目ですねi-234
ズーラシアは坂が多くて動物たちの距離が離れ過ぎていて、、、そのうえ出てきてくれなかったらスネたくもなりますよねぇ~^^
2009/08/31 17:49  | URL | emiko #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://brayvillage.blog102.fc2.com/tb.php/276-a2a91f3a

| メイン |