スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
米寿のお祝い♪
2009/11/17(Tue)
先日、弟一家と来月お誕生を迎える母のちょっと早い米寿のお祝いをしました。

88歳!!
昨年の暮れに脚立から落ちてから目の炎症などいろいろあり心配しましたが、今は元気いっぱい♪
あと2年で90ですすごいですよね~
私はとてもじゃないけどそんなに生きられないだろうなぁ。。

近所の中華屋さんのお座敷をお借りして、美味しいお料理をお腹いっぱいいただきながら
和気あいあい楽しい時間を過ごしました♪

F1000267-crop.jpg

孫一同から花束ならぬテラコッタの寄せ植えの贈呈
孫たちに囲まれて超嬉しそうな母…満面の笑顔をお見せできないのが残念です^^

これからも元気で長生きしてね

これから先は母の人生などのちょっと重い話になるので別ページにしますね。



プリフラ*アレンジのお店 Prism♪ オープンしました
 ↑ と 右上、ピンクのガーベラのバナーが入口です。ご来店お待ちしております!!


☆プリザーブドフラワーアレンジメントのオーダー承ります☆
お色や大きさ・ご予算等、左のメールフォームからも御気軽にご相談ください。


ご訪問ありがとうございます♪ 最後までお付き合いくださりありがとうございました☆ 


応援のクリックよろしくお願いしますm(_  _)m

人気ブログランキングへ
                 
    

にほんブログ村 花ブログへ

今は優しい弟一家と一緒に穏やかで幸せな日々を送っている母ですが
母のこれまでの人生は、とても涙なしに語れるものではありませんでした。

東京で生まれ、乳母のいるような家庭でのお嬢様育ちが戦争で一変、苦難の人生を歩むことに。

30後半で私を産んでくれ、その後40過ぎて5歳違いの弟を産んだ母。
やっとつかんだ小さな幸せもつかの間、その後、父が弟が1歳になる前に病死、、、
病弱な私と小さな弟を抱え、どんなに心細く大変だったことか。

自分に置き換えたら、とてもとても・・・
自分で子供を持ってみて母の偉大さにあらためて敬服です。

幸い、あたたかく優しい親戚の方々が近所にたくさんお住まいで、いろいろな面で私たち一家を
支えてくださったことも母にとって大きな力になったと思います。
父がいないハンデがあっても私たち姉弟が心豊かに成長でき今の幸せがあるのは、母は勿論
小さい頃から我が子や兄弟同然に可愛がってくださった周りの方々の愛があってこそです。
感謝の心を忘れてはいけませんね!

そして、母を大切にしてくれる弟一家、主人や子供たちに心から感謝しています。

最近の母の口癖。
2人ともいい子に育って、優しく暖かい人に巡り合って幸せになってくれてよかった♪
孫たちもまっすぐ優しいいい子に育ってくれてこんなに嬉しいことはない。
〇〇くん(主人)やあちらのご両親に感謝しなさいね。


子どもは幾つになっても子どもなんですね。

スポンサーサイト
この記事のURL | いろいろミックス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<楽しみなこととお詫び | メイン | ドライピオニーの壁飾り * 幸せいっぱいピンクのお花>>
コメント
-  -
お母様、米寿をお迎えになられるのですね、本当におめでとうございます!!
お父様を亡くされてからのお母様のご苦労は
本当に並々ならぬものがおありだったのでしょうね。
周りのご親戚の方が温かく支えてくれたのも、きっと
お母様のお人柄があってこそのことなのでしょうね。
emikoさんと弟さんがお母様思いのお優しい方になられたのは、
まさしくそんなお母様から受け継いだものに違いないと思います。
お母様にとっては、emikoさんと弟さんがよき伴侶と可愛いお子さんに
恵まれたことが何よりの喜びなのですね!
そして皆で揃ってお孫さんたちからもお祝いしてもらえるなんて、
どんなにか嬉しかったことでしょうね♪
お母様がいつまでもお元気でこれからもご長寿でありますように、心よりお祈り申し上げます。
2009/11/21 14:42  | URL | hanamoyo #X3RRtxH6[ 編集]
- hanamoyoさんへ -
いつも温かいお言葉、本当にありがとうございます。
88年も生きていればいろいろなことがありますよね~
母の人生前半は波乱万丈そのものだったので、これから先はささやかな幸せに満ちたものであるように家族皆で仲良く力を合わせていきたいと思ってます。
たぶん母は弟が大学を卒業し親としての重要な役目を果たした頃からが
人生で一番穏やかな安息の日々なので、1日でも長くこの幸せが続いてくれることが
私たちの願いでもあります。
米寿のお祝いは、母と自分の人生を振り返って、周りの方々の優しさや温かさに
感謝しつつ自分もそうありたいとしみじみと感じる機会でもありました。
2009/11/23 23:53  | URL | emiko #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://brayvillage.blog102.fc2.com/tb.php/294-5174c36b

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。