スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
運命の子たち☆キャンディ編
2012/08/29(Wed)
キャンディがうちの子になってから2年半が過ぎ
ハルが我が家の2男になって今日で2年9か月になりました~♪



ハルが仲間入りして1ヶ月も経たないうちに
またしても次女の新たな呪文が始まりました

「もう1匹ぐらい助けられるよね
ハルも落ち着いてきたし、そろそろ兄弟が欲しいって言ってるよ♪」
、、、と。


ええぇ~~~


ハルはトイレはすでに完璧で、超甘えん坊のかまってチャンなのを除けば
全く手がかからないいい子だし。。

社会性ゼロに等しいハルにはお兄ちゃんかお姉ちゃんがいた方がいいかな…??
お留守番も寂しくなくなるし♪
( ↑ これは大誤算でした

ということで、またしても里子探しが始まったのでした。


ちょっと気になる子がいて、無謀にも里親会さんにアンケートを出してみましたが
そういう時はご縁がないものです。


急ぐこともないので、ハルの去勢が済んでから
5歳ぐらいまでの小型犬で、すごく可哀想な境遇の子を見つけたら応募してみよう!
と決めました。


ですが、数日してハルの去勢の予定日も決定しないうちに
涙が出るくらい可哀想な境遇の推定年齢2~3歳の女の子の記事に
出会ってしまったんです


埼玉の畑を毛玉だらけで放浪していたところを保護され
10日程のちに赤ちゃんを産んだという過酷な経歴の子。。。

それがキャンディです!


すぐに里子希望のアンケートを出しましたが…

希望者多数であること、
できれば、キャンディが産んで唯一育った1匹の子も一緒に迎えてほしい
ということでした。


まだハルが家族になって1ヶ月ちょっと。

主に世話をする私がまだまだ未熟すぎて自信もなく
いっぺんにまた2匹家族が増えるのは、、、


何度も家族と話し合い、自問自答を繰り返しましたが、泣く泣く諦め
もしキャンディのみであれば。。
と、お返事しました。


それからだいぶ経過し、次女から 「どうなったか連絡してみて」
と頼まれた晩に。。

なんと、なんと~♪

「キャンディの子は新しい素敵なお家が見つかったので、ぜひキャンディを…」
という内容のメールが里親会さんからあったんです


まさしく運命の子


でも、その時はまだハルの去勢予定日前で、手術後落ち着くまで2週間
計1ヶ月以上待っていただいてからのお迎えになってしまいました。


まだトライアル開始前なのに首輪も迷子札もお洋服も用意し
うちの子にする気満々


 ↓ 待ちに待ったトライアル2日目のキャンディ    
IMG_0368_20100308162559s_20120803093706.jpg
 遠回りしたけど、私このおうちの子になるって決めたわ
 能天気な坊やを鍛えてあげなくっちゃ


心配していたハルとの相性もバッチリ!!
すぐに打ち解け仲良しになりました


ただ、正直、喜んでばかりもいられず
家中マーキングの嵐、どこでもトイレ、破壊癖、ゴミあさりなどなど、、、
ハルにはなかった驚きの行動や困ったことも盛りだくさん

真剣に向き合って、いい子の時は大げさなぐらい褒め
徐々に信頼関係を深めていくうち
今では見違えるほど良い子ちゃんになりました



NPO法人シリウスさん、長い間トライアル開始を待っていただき
キャンディの里親にしてくださったこと、心から感謝しております。

我が家に託してくれた尊い命、たくさんの愛を注ぎ大切に育んでいます。



そして!
どんな理由があるにせよ、身重のキャンディを物のように捨てた愚かな方、、、

キャンディがお腹に赤ちゃんを抱え、どんな辛く心細い思いで過酷な日々を生きのびていたか
自分自身に置き換えて考えてみてください!

物ではありません!!

命も感情もあるんです!!!

そして二度と可愛そうな子を増やさないでください!!!!


野性的で生命力逞しいキャンディだからこそ生きていられましたが
人間に依存しきった野性味のかけらもないハルだったら確実に命を落としていたと思います。


キャンディは今、家族皆に愛され幸せに生きています。


今はもうだいぶ落ち着きましたが、一度捨てられたトラウマからか
分離不安気味で誰もいなくなるとパニックを起こすくらい
いつも人間の傍らに寄り添っていたい愛らしくケナゲな子です。


生きていてくれて、そして巡り会えて本当によかった



ハルとキャンディは、我が家の大切な大切な宝物です

運命の子たちとの幸せな時間がこれからもずっと続きますように




熱く語りすぎて、ほとんど文字ばかりで長くなってしまいました。。
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます




スポンサーサイト
この記事のURL | わんこの話 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<お留守番の練習?? | メイン | たいくつ~>>
コメント
- 涙‥ -
涙涙で読ませていただきましたv-406
本当にキャンちゃん いっぱい大変だったんですね‥
逞しいキャンちゃんだからこそ生きていたんですね‥

見重のキャンディちゃんを毛玉だらけで捨てた奴 絶対何かしら天罰がくだってると思いますよ!!

キャンちゃん 優しい家族と出会えて本当に良かった
いっぱいいっぱい愛されて 本当に良かったv-351
まさにキャンちゃんはemikoさん家の運命の子だもの
お互いにこれからもずっとこの宝物の子達と一緒に生きていける事を幸せに感じて、子育て(ワンコの)頑張りましょうねv-290
2012/08/31 11:37  | URL | リんちゃんママ #-[ 編集]
- りんちゃんママさんへ -
本当にいつも温かなコメントありがとうございますe-266

きっとキャンディを捨てた奴には天罰がくだると信じてます!

お世話になった里親会さんのお家からまた我が家へ住む場所が変わり
最初に来たころは情緒不安定で可哀想なくらいトゲだらけでした。
辛い思いをした分、これからは何も心配することなく
幸せに長生きしてほしいと願うばかりですv-344

これからもワンコを愛する子育ての先輩として
よろしくお願いします。
2012/09/03 10:09  | URL | emiko #-[ 編集]
-  -
はじめまして。りんちゃんママのコメント読んで、遊びにやってきた杏ママといいます。
コメント見て、我が家と同じシープーとマルプ-の子を飼ってらっしゃる・・・と興味津々になって遊びにきちゃいました。我家の3わんのうち、2匹と同じ掛け合わせの偶然に親近感がわいて・・・。写真のキャンディちゃん、目の感じが、我が家の杏にそっくりです。

読んでて、涙が、止まらなかったです。キャンディーちゃん、可哀そうな境遇だったんですね。emikoさんの家族になれて、温かい家族に囲まれて、ほんと良かったと思います。私も、どんな理由にせよ、一度飼ったわんちゃんを捨てる人の話を聞くたびに、腹がたってしょようがないです。よく捨てられるなと・・・。
小さな命・・・・物のように捨てられるその神経が不思議でしょうがありません・・・。
emikoさんご家族のような温かい人にキャンディちゃんのような境遇な子が救われて、ほんと、良かった・・・。ほんとに、ほんとによかった・・・。
2012/09/05 12:04  | URL | 杏ママ #-[ 編集]
- 杏ママさんへ -
コメントありがとうございます♪

私もりんちゃんママさんのブログで杏ちゃんたちを拝見して興味津々でした^^
キャンディ、やっぱりシープーの杏ちゃんに似てますか?
ちょっと上向き加減の写真の小梅ちゃんにも口元がそっくりなんですよ~
キャンディの里親募集の記事は「マルチーズMix」になっていましたが
やっぱりシープーなんだな…って確信しました!

温かいお言葉、本当に嬉しいです。
今でもキャンディを捨てた人を許せない気持ちでいっぱいですが
出会えて、うちの子になってくれる運命だったと思うようになりました。
辛い思いをした分、もう何も心配することなく幸せな犬生を送ってほしいですi-176
2012/09/06 23:56  | URL | emiko #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://brayvillage.blog102.fc2.com/tb.php/595-70a5b8aa

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。